スポンサードリンク

最近では珍しいヤンキーグループ

最近の若者は大人しい子が多くなっていて、ヤンキーグループなんて者はとっくに消滅しているものかと思っていた。

 

決してほめられたもんじゃないが、ヤンキーグループの綾瀬面子の事件がニュースになり、話題になっていた。

 

綾瀬面子

隣の地域の少年グループに集団で暴行し重軽傷を負わせたとして、警視庁少年事件課は傷害と暴行容疑で、東京都足立区などに住む16~17歳の少年10人を逮捕した。

同課によると少年らは「綾瀬面(めん)子(つ)」と名乗るグループを構成していた。全員容疑を認め、リーダー格のアルバイトの少年(17)は「チーム力を高めるためだった」と話している。

同課によると、葛飾区の少年グループのメンバーが「ガンを付けた」という理由で、綾瀬側が「全員で来い」と呼び出し。

綾瀬側15人がほぼ一方的に葛飾グループ13人に暴行したという。同課は綾瀬側の残る5人についても同容疑で捜査中。




スポンサードリンク

綾瀬面子は最近メンバーの集まりが悪かったため暴行を理由に結束力を高めようとしたといい、リーダー格の少年は後に「きょうのお前らかっこよかった」とメンバーをねぎらったという。

逮捕容疑は4月10日夜、足立区大谷田のアパート敷地内などで暴行し、アルバイト少年(16)や定時制高校1年の男子生徒(17)らに脳挫傷や網膜剥離(はくり)などの重軽傷を負わせたとしている。

 

悪い事には変わりないし、被害者の方にはお見舞い申し上げたいと思う。

 

しかし、今の時代にチーム力を高めるために殴り込みに行くような若者がどれだけいるのか?

 

昔のヤンキー漫画みたいな事をする少年たちは激減してしまった。

 

もちろんそのおかげで平和になってるので良い事ではある。

 

弱い者を暴力で抑えつけるような悲惨な事件もあったので絶対的にいない方が良いのはわかる。

 

しかし、ヤンキーグループ同士の抗争はある程度あっても良いのではと個人的には思う。

 

こういった子達が痛みの分かる良い大人になって、日本を良くしてくれる事を願う。




スポンサードリンク