スポンサードリンク
日高裕次郎と木村沙織が結婚発表

 女子バレーボール全日本キャプテンの木村沙織(29=東レアローズ)が、インドアとビーチで活躍した元バレーボール選手の日高裕次郎氏(28)と結婚することが発表された。

すでに親しいバレー関係者には結婚の意思を報告している。

2人のデート現場はたびたび目撃されており、ネット上でも話題になっていたがついにゴールイン。6日に終了したW杯バレー女子は残念な結果に終わったが、「結婚」という節目を迎えることで心機一転。

木村は来年5~6月の世界最終予選でチームをリオ五輪出場に導く事で祝福に花を添える事が出来るか?

 

文字通りビッグカップルの誕生だ。

木村は身長185センチ、日高氏は191センチ。2人は2年以上前から真剣交際中で、このほど結婚が決まったという。両者を知る関係者の話では、

「2人が付き合っていることは、バレー界では有名な話です。本人たちも特に隠すようなことはしていませんでした。最近、日高さんが親しいバレー仲間に『彼女と結婚するんだ』と報告していたそうです。あとは発表のタイミングのようですが、年内にも入籍予定と聞きました」

ともに高身長だけに、どこへ行くにも目立ってしまう。それならばはなから堂々としていた方がいい。

木村のインスタグラムには日高氏が登場し、ネット上では今年2月、一般人が撮ったとされる2人の手つなぎデート写真が流出。そこにはラフな格好の2人が手をギュッと“恋人つなぎ”する姿が写っていた。

「バレーの世界は一般社会と違い、出会いの場が少ないんです。合宿で男性チームと一緒になることもあり、そこから交流が始まり、交際に発展することも多いですね。木村さんの元カレもバレー選手でしたしね。身長的な問題もありますし、選手同士がくっつくことはごく自然な流れかもしれません」




スポンサードリンク

アスリートたちは競技に力を注ぐため、恋愛の時間はなかなか取れない。そんななか生まれたビッグカップルを心から応援したい。

木村沙織のプロフィール

木村沙織

きむら・さおり=1986年8月19日生まれ。埼玉県出身。身長185センチ。下北沢成徳高在学中から全日本に選出され、その後も中心選手として活躍。2012年のロンドン五輪では銅メダル獲得の立役者に。同年、年俸1億円でトルコリーグのワクフバンク・テュルクテレコムに移籍し、大きな話題となった。14年6月に東レアローズに復帰。契約期間は2年間で、東レ初のプロ契約となった。全日本チームでは13年からキャプテンを務める。

日高裕次郎のプロフィール

日高裕次郎

ひだか・ゆうじろう=1986年11月21日生まれ。鹿児島県出身。身長191センチ。日体大で全日本インカレ2連覇に貢献。2008年には代表メンバーにも選出された。大学卒業後にNECに入団したが、チームの無期限休部に伴い、ビーチバレーに転向。12年7月のロンドン五輪日本代表決定戦で惜しくも敗れた。その後ビーチバレーを引退し、昨年8月にパナソニック・パンサーズに入団。今年5月にインドアの引退を発表した。




スポンサードリンク