スポンサードリンク

全日本プロレスのイケメン潮崎豪が退団

潮崎豪が9月いっぱいで退団する。この逸材が10月からフリーになるとは。すでに今月上旬に団体側に退団の意向を申し入れ、中旬に受理されていたらしい。

すでに対戦が決まっている10月4日の東京・羽村大会(潮崎、宮原健斗組対秋山準、金丸義信組)が「全日本ラストマッチ」になる予定だ。

全日本プロレスの前3冠ヘビー級王者のイケメン潮崎豪はなぜ退団するのか?

より高いところを目指す向上心ゆえの決断

3冠王座を初戴冠した潮崎豪だが、

「今年に入っていろいろ考えていて、可能性を広めたいという思いがあった」

「(ノアのGHCに続き)3冠を取って、どこか達成感を感じた自分がいた。自分を高めるためにも、それではダメという思いがあった」

「自分の考えを聞いてくれた会社には感謝しかありません」

と語っている。退団の理由もイケメンだ。

中学からバスケットボールを始め、高校時代には熊本県ベスト4にまで上り詰めた。2008年にはアメリカへ武者修行もした。

そして全日本プロレスで三冠も達成した。しかしまだこの男は満足出来ないらしい。

「不安はあるけど、これからは自分で考えて動かないといけない。全日本で応援してくれたファンには申し訳ない部分もあるけど、そこはリングで活躍してみせます。今後戦いたい相手や団体? いっぱいいる。戦いの場を広げていきたいです」

果たしてつぎの戦いの舞台はどこになるのか?ひょっとしたらプロレスの枠を大きくはみ出してより広い世界に羽ばたいていくのかも知れない。

 

潮崎豪の人物像

エピソード

「豪」という名前は、「強い身体をもって健康的に生きて欲しい」「強くたくましく育って欲しい」という願いを込め、父親によって名付けられた。実際、潮﨑の身体は整体や針治療を受けに行っても「貴方は健康だから来なくてもいいですよ」と言われるほど健康だと秋山準が語っている。子どもの頃の潮﨑について、父は「豪は特にヤンチャでもなくて、悪い意味での話じゃなくて、天衣無縫という感じの子でしたね。良識がある元気の良い子だったけど、まぁ、普通の子どもでしたよ。」と語っている。また、潮﨑の人柄に関して「お行儀のいい選手」という意見があるのに対し、潮﨑は「育ちがいいですからね、お行儀もやっぱりいいでしょうね」とコメントしている。

2012年12月末に秋山準(45)ら4選手とノアを退団。翌年から全日本に参戦し、その後所属選手となった。分裂騒動が起こった時も秋山らと行動をともにし、昨年7月に新生・全日本に参加。




スポンサードリンク

一時期、新日本プロレスの後藤洋央紀に顔が似ているとよく言われ、後藤もそれを認知している。2009年12月13日に汐留・日テレタワーで行われた潮﨑単独のファンイベントでは、近くを通りすがった中年女性に「イケメンの韓流スター」と間違われた。2013年、『週刊プロレス』9月25日号の「女性読者アンケート結果発表!」のコーナーにおける「イケメンだと思う選手」部門で、2位に選出された(1位はオカダ・カズチカ)。また、2015年2月16日放送の『めざましテレビ』プロレス女子特集において、「イケメンだと思うプロレスラー」2位に選出された(1位は飯伏幸太、3位は棚橋弘至)。

趣味・特技

趣味は「S.I.C.」など仮面ライダー系のフィギュア収集や、カードゲーム「仮面ライダーバトル ガンバライド」のカード収集。仮面ライダーの作品は全て愛好するが、とりわけお気に入りなのが『仮面ライダー響鬼』。「ストーリーもいいですがそれぞれのキャラがしっかりしていて最高です」とのことである。なお、ノア退団時に着用していた試合用タイツには小さくではあるが、『仮面ライダースカル』のロゴが入っていた。

鈴木鼓太郎が、潮﨑のことを「同じ秋葉原を愛する男」としている。三沢光晴から、大好きな『超人機メタルダー』のDVD-BOXをプレゼントされたことがあり、ノアの携帯公式サイト内の三沢との日記で感謝の言葉を述べている。

小学生の頃から漫画を読んでおり、『エンジェル伝説』『ろくでなしBLUES』『わたるがぴゅん!』などを愛読していた。カラオケの十八番は、CHAGE and ASKAの「YAH YAH YAH」、増位山太志郎の「そんな女のひとりごと」。

フリーター時代に調理場を経験し、新弟子時代にちゃんこ番を長く務めており、料理が得意だとされている。得意料理は角煮、豚カツなど。プロレスラー以外の職業では料理人に憧れていたほどで、プロレスラーとなった現在でも凝った料理を作ることがある。

アメリカ遠征時のエピソード

2008年、遠征先のアメリカをバスで移動中、移動元のホテルで初めて出会った白人男性に身体を触られた上、唇まで奪われそうになったことがあるが、アメリカ遠征での一番の思い出として、ラスベガスにて試合前に食べたKFCで食中毒を起こし、そのまま試合に出場することになり苦しい思いをしたことを述懐している。ほかにも、2009年10月、遠征先のメキシコのレストランにて食事中、現金、パスポート、携帯電話などが入ったバッグを盗まれるという被害に遭っており、潮﨑自身、「どうも海外は相性が悪いみたい」と語っている。

お父さんがつけた「豪」という名前の通り、心身ともに強くたくましくイケメンに育った潮崎豪。今後の動向にも目が離せない。




スポンサードリンク