スポンサードリンク

高柳厩舎の4頭が事故渋滞で出走取り消しに

馬たちが人間の交通事故の被害に遭ってしまった。

 

本日の東京競馬は常磐道の事故渋滞に伴う高柳厩舎の馬運車到着遅延のために、1Rの発走時刻を1時間繰り下げ、11時10分とし、9Rまでの発走時刻を変更して行われる。

 

第1レースのブランシェクール、第2レースのイザ、第5レースのスーリーズ、第7レースのイダクァイマの4頭は出走時間に間に合わずやむを得ず出走を取り消した。

 

東京競馬場に来ている人たちも混乱必死の事態となった。

 

各レースの発走予定時刻は次の通り。カッコ内は変更前。




スポンサードリンク

1R 11時10分(10時10分)
2R 11時35分(10時40分)
3R 12時00分(11時10分)
4R 12時30分(11時40分)
5R 13時00分(12時30分)
6R 13時25分(13時00分)
7R 13時50分(13時30分)
8R 14時15分(14時00分)
9R 14時40分(14時35分)
10R 15時10分
11R 15時45分
12R 16時25分

しかし、かわいそうなのは馬達だ。

 

厳しい調教に耐えてきたのに本番で力が発揮できないなんて。

 

人間のスポーツは前の日から現地近くに宿泊する場合が多いが、馬たちはそうもいかない。

 

交通事故は致し方ないことではあるが、今後重賞レースでこのようなことが続くと競馬ファンも黙っていられなくなる。

 

馬たちの宿泊施設も考えなくてはいけない。

 

 




スポンサードリンク