スポンサードリンク

またも芸能人の結婚発表

爆笑問題の田中裕二(50)が交際中のタレント・山口もえ(38)と結婚することが判明した。

 

千原ジュニアや麒麟の川島明、そして福山雅治と吹石一恵に続くおめでたい話だ。

 

この一連の結婚報道の引き金になったのは千原ジュニアだったが、直後に福山雅治に持っていかれ、翌日には麒麟の川島に持っていかれ、今度は大先輩の田中裕二に持っていかれた。

 

4日に田中裕二は単独で会見を開き、報告する予定である。

 

田中は4日、司会を務めるTBS系「サンデー・ジャポン」(日曜・前10時)の生放送終了後、単独で会見を行う。会見当日は大安吉日で、同日に婚姻届を提出する見込み。交際判明から2年半でのゴールインとなる。ともに離婚歴があり、山口の2人の子供と共に4人で新生活をスタートさせる。

田中はこの日夜、報道各社にファクスを送付した。4日の「サンデー・ジャポン」の放送終了後に会見を行うというもので、文言は「爆笑問題 田中裕二から皆様へ報告があります。言葉足らずで失礼いたします。何卒ご理解いただきますよう、よろしくお願い申し上げます」と書かれていた。

所属事務所「タイタン」の太田光代社長(51)も「それ以上でも、以下でもありません。当日、田中本人から聞いてください」と明言を避けたが、関係者の話を総合すると、結婚に関する報告になるという。会見当日は大安吉日で、同日、婚姻届を提出する見込み。会見は田中単独で行う。

田中は2000年に9歳年下の一般女性と結婚したが、09年に離婚した。一方の山口も05年に実業家の男性と結婚したが、11年に離婚。山口は長女(8)、長男(4)の親権を持ち、シングルマザーとして活動している。

13年にイタリアンレストランでのデートなどが報じられ、交際が明らかになった2人。田中はサンジャポ内でデートに行ったことを認め、「好意がないと行かない」と発言した。それまでテレビ番組などでは何度も共演していたが、仲を深めるきっかけになったのは、山口が離婚後の生活を語ったTBS系「爆報!THEフライデー」(11年)だったという。




スポンサードリンク

交際に至る過程で、最優先にしたのは山口の子供たちのことだった。特に長女は小学生で多感な時期。「結婚」「夫婦」という形にこだわらず、田中はゆっくりと、着実に、子供たちとも距離を縮めていった。7月には、昨年亡くなった山口の祖母の喪が明けた。この頃から結婚への準備を進めていたとみられる。

山口は8日、木曜レギュラーを務めるTBS系の生番組「ゴゴスマ―GO GO!Smile!―」に出演予定で発言が注目される。

というニュースが流れた。

 

夏ごろにも話題になったが山口もえのお子さんたちや親族のことを考えて結婚のタイミングを計ったと思われる田中裕二。

 

二人とも二度目の結婚だが是非幸せになってほしい。

 

しかし

実はまだ誰も結婚発表すると言ってない。田中裕二も報告があるとだけ言っている。

 

ひょっとしたらまったく関係ないことかもしれないが、全ては4日にあきらかになる。

 

田中 裕二(たなか・ゆうじ)

1965年1月10日、東京都生まれ。50歳。日大芸術学部で同級生だった太田光と88年に「爆笑問題」を結成、93年度NHK新人演芸大賞受賞。2000年10月、こう丸肥大のため摘出手術を受ける。2005年、芸術選奨文科大臣賞放送部門でバラエティー界から初受賞。高校野球、競馬の熱狂的ファンで、大の猫好きとして知られる。

 

山口 もえ(やまぐち・もえ)

1977年6月11日、東京都生まれ。38歳。成城大法学部卒。97年、テレビ朝日系ドラマ「おねだり姫」でデビュー。99年ドラッグストアチェーン「マツモトキヨシ」のCMで「何でも欲しがるマミちゃん」を演じ人気に。野菜ソムリエの中級資格を保持。現在はTBS系「ゴゴスマ ―GO GO!Smile!」にレギュラー出演中。




スポンサードリンク