スポンサードリンク

J3のゼルビア町田が凄すぎる

天皇杯でジャイアントキリングが起こりまくっている。

 

中でも飛ぶ鳥を落とす勢いなのがJ3のゼルビア町田だ。

 

ゼルビア町田は2回戦でJ1の名古屋グランパスを後半ロスタイムに得たPKを鈴木孝司が決めて劇的な勝利。

 

名古屋グランパス戦の後半

 

続く3回戦ではJ2のアビスパ福岡を相手に、後半のペ・デウォンと久木野聡のゴールで完封勝利だ。

 

単純に、勝利した事も凄いが2試合とも格上相手に無失点なのだ。

 

これは凄すぎる。




スポンサードリンク

 

実力は申し分ないゼルビア町田

1度はJ2に上がったゼルビア町田。しかし、たった一年で当時JFLに降格してしまった。

 

しかも、同時にJ2に上がった松本山雅FCは今ではJ1にまでのしあがっている。

 

選手達はそうとう悔しかっただろう。

 

天皇杯では、2012年以来のベスト16だ。J1のチームは18チーム。

 

もちろんリーグ戦とトーナメントでは戦い方が違ったりもするが、J1でもやれる力があることが証明された。

 

あとは結果だけだ。

 

J3でも優勝し、天皇杯でも好成績を収めればスポンサーの問題も解決出来る可能性が高い。

 

そうすれば資金面でも潤い、スタジアムや選手補強が出来る。

 

今シーズンは正念場だ。天皇杯は次に勝てばベスト8だ。

 

ここでキッチリと力を見せつけて結果を出して欲しい。

 




スポンサードリンク